蝉フィクション

宝くじ1億円当てた男、砂吹(偽名)。彼に誘われた見ず知らずの4人の共同生活 in London. リアルタイム小説&ガイドブックの折衷案。

第51話「元スタバ店員直伝!意外な物を使ってホワホワのフォームミルクのチャイラテができる」

 

月。飲み過ぎの胃に染みるものが
ほしい。そうだチャイ。でも近場のカフ
ェはやってない。そしたら作ってくれた。
めっちゃ意外なものでラテの泡が作れる。

 

f:id:olm-h:20171115002227j:plain

ヘアメイク、28歳、イギリス9ヶ月目

 

f:id:olm-h:20190102102046j:plain

 

「家からでも花火見えたね、結構な大きさで」

 

 

 

 

ロンドンやニューヨークでは、新年を迎えると同時に花火があがる。

寒いのに花火って、変な感じ。

しかもトイレもないのにみんなが酒を片手に、お祭り騒ぎ。

おむつを履いて参加するらしいけど。そこまでするか、普通。

 

 

 

 

そんな感じにさめた視点の私たち4人は、中心街には行かず、

家で鍋を囲んでゆっくりしていた。

 

 

 

 

「飲み過ぎで、胃に優しいものが飲みたい」

 

一人つぶやくと、カメラマンの広末くんが席を立った。

 

「あく取り、あったっけ? もしくは茶こし」

 

「多分あるよ。何すんの?」

 

 

 

 

そこに神の声が降ってきた。

 

「チャイティーラテ、作ってあげるよ」

 

 

 

 

わーとテンションが上がる咲。

 

私も嬉しい、だが顔には出ていないだろう。

 

「よ、元スタバ店員」砂吹が言うと、咲が「広末くん、スタバで働いてたの?」と尊敬の眼差しだ。

 

「学生の頃だけどね、太古の昔だ」32歳になると、学生時代はすでに歴史上の話なのか。恐ろしや。

 

 

 

 

「スタバのチャイティーラテ、っていうよりかは、

家庭でもできるフォームミルクの作り方を教えてあげるよ」

 

 

 

 

f:id:olm-h:20181230103255j:plain

 

広末くんが準備したのは

 

 

豆乳 400ml UNSWEETENED

(甘くないだけで無調整ではない)

 

砂糖 小さじ4

(まあ好みで。マグカップなら1〜2杯だと思う)

 

グランデサイズのカップ

(雰囲気を出すため。まあいらないだろう)

 

PUKKA vanilla chai 

(結果的には家でやるにはこのティバックではスパイス感が足りなかった。みなさんは下の記事を参考に他ので試してみて)

 

my-best.com

 

 

 

今回はオールソイミルクで作るらしい。

 

といってもティバックはお湯でしっかりと出すため、70mlくらいの少量のお湯を沸かす。

 

グランデサイズは470mlらしいので、400mlミルク、70mlお湯。

 

豆乳は中火にかける。沸騰しないように気をつける。

 

 

 

 

「あく取りも茶こしもあったよ」

 

「目が細かい方がいいな」

 

 

f:id:olm-h:20181230103321j:plain

少量のお湯が沸いたらカップへ注ぐ。

 

砂糖を溶かして、ティバックを入れて放置。

 

 

f:id:olm-h:20181230103301j:plain

温まって沸騰する前の豆乳をカップへ。

7割ほど入れて、3割は鍋に残す。

 

 

f:id:olm-h:20181230103303j:plain

茶こしがこれくらい浸る程度に豆乳を残して、

弱火にかけながら、左右にカチャカチャとふる。

 

 

 

 

f:id:olm-h:20190102200211j:plain

結構うるさい。

しかし、なぜだ。

きめ細かいフォームミルクが、どんどんできあがっていく。

 

 

 

 

f:id:olm-h:20190102102040j:plain

 

「おいしい! ちゃんと本物っぽい!」

咲が声を上げる。

 

「いや、本物よりも温かくて美味しいよ」

 

「ミルク鍋で温めてるからね。お店のはミルクの温度がそれほど上がらないから。でもティバックはいまいちだったね」

 

 

 

 

胃に染みる。

 

この4人でいると、

 

去年は、とか

 

2019年は、とかの話にならない。

 

 

 

 

かといって、みんな何も考えてないわけじゃなくて。

 

一年の始めしか変われない奴は、年に一回しか変われないって

 

わかってるんだと思う。

 

それぞれ、何かしらを決意した一年が、静かにはじまった。

 

 

 

 

さあ、1月は一週目からメンズファッションウィークだ。 

 

 

 

 

 

 

 

 

【お知らせ】

当ブログ「蝉フィクション」は、ランキングに参加し始めました。

下の、赤い電話ボックスボタンを押して頂けると、喜びます。

どうか宜しくお願い致します。

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ