蝉フィクション

宝くじ1億円当てた男、砂吹(偽名)。彼に誘われた見ず知らずの4人の共同生活 in London. リアルタイム小説&ガイドブックの折衷案。

第41話「ヘアメイクとして、海外で生きていくためにやるべき5つのこと」

 

容師さんはたくさんいる。だが、
ヘアメイクとして仕事を見つけるとなる
と、急にハードルが上がる気がする。海
外でフリーで生き抜く為の to do リスト。

 

f:id:olm-h:20171115002227j:plain

ヘアメイク、28歳、イギリス7ヶ月目

 

f:id:olm-h:20180404181714j:plain

 Hair & Makeup by Chihiro

 

 

1, まず、ヘアスタイリストになりたいのか、メイクアップアーティスになりたいのかを決める。

 

日本ではどちらも要求されるため、ヘアもメイクもできる人が多い。

 

しかし、ロンドンやニューヨークでは、ヘアさんとメイクさんがわかれていることがほとんど。

 

なので、両方学びたいと思う気持ちを抑えて、どちらかに特化すべきである、と考える日本人は多い。全体的には、ヘアさんの方が多い印象。

 

しかし私は、やっぱり両方学びたいので、同時進行でいく←

 

 

 

 

2, ポートフォリオを作るためのポートフォリオが必要。

 

現地のアーティストたちと仕事をするためにはもちろん、作品撮りをする時でさえ、ある程度のレベルの作品がいる。

 

私は運良く、渡英直後にイギリス人の有名なフォトグラファーにポートフォリオを見てもらえる機会があった。

 

日本で雑誌に載ったようなものをいくつか見せたが、彼の反応は

 

「これはこれでもちろん素敵だ。だけど、今のモデルは全部アジア人だから、こちらのモデルでポートフォリオを作り直した方がいい」

 

という、よく考えれば当たり前ことだった。

 

 

 

 

渡英前に、外国人モデルでポートフォリオをいくつか準備できれば有利になると思います。

 

それが準備できなかった私は、カメラマンの広末さんをはじめ、日本人チームで最初は作品を作っていく。その後、外国人アーティストに営業をする。

 

 

 

 

3, 英語のホームページ、イギリス専用のインスタグラムを作る。

 

ホームページだけは日本で準備していた。

hair make hiro home

 

ちなみに、アーティストネームはChihiroでは長いのでHiroにしました。

呼びやすい名前、外国人に覚えてもらいやすい名前にすることは大切。

 

 

 

 

シンプルでいいので、英語での自分のバックグラウンドと、作品を載せたウェブサイトを作る。

今はWIXなど、簡単に作れる無料サイトがたくさんある。

 

ja.wix.com

 

 

ちなみに、私のサイトはBINDという有料ソフト。

 

 

インスタグラムでも、簡単にアカウントを分けられるので

新しく作るのも良いと思います。

www.instagram.com

 

 

 

 

4, エージェンシーや、現地で活躍するヘアさん、メイクさんをインスタで見つけて、熱いメールを送る。

 

メールを送るのはタダ、というのは、ある大御所カメラマンの言葉。

 

そうだ。メールがない時代は、作品を全部プリントアウトして、事務所に行ってピンポンを押さなきゃいけなかったんだ。

 

それを、海外で英語で行うことの難しさよ。

 

それに比べれば、メールくらいと思えて何かが吹き飛んだ。そしてアホほどメールした。

 

 

 

 

その結果は、ポスティングのレスポンスが0.3%、1000人に配って3人から反応があると一般的に言われているのを考えれば、結構返信メールがもらえた。

 

ちなみにそのカメラマンさんは、ワーホリ中の2年くらい寝なくても死なない、とも言っていた。

日本に帰ってから寝られると。それくらい、この2年は大切なんだ。

 

 

 

 

5,  MIX B に広告を貼って、食べていくためのお金を稼ぐ。

 

日本よりはマシだが、ロンドンでもお金の出るアシスタントの仕事は少ない。

なので、経験を積みながら生活するためには、お金を稼がなくてはならない。

 

MIX Bは日本人を中心に、アジア人が使用している。

サービスのページに自分ができることを貼って宣伝することができる。

 

uk.mixb.net

 

 

 

 

これらは私のこれからの to do リストであり、

もっと効率の良いやり方はあるかもしれない。 

 

でも、足踏みしてても靴は減るらしいので

思いついたことを、とりあえず行動にうつすことにする。

 

 

 

 

 

 

 

【お知らせ】

当ブログ「蝉フィクション」は、ランキングに参加し始めました。

下の、赤い電話ボックスボタンを押して頂けると、喜びます。

どうか宜しくお願い致します。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ