蝉フィクション

宝くじ1億円当てた男、砂吹(偽名)。彼に誘われた見ず知らずの4人の共同生活 in London. リアルタイム小説&ガイドブックの折衷案。

第23話「ラトビアへ!! バルト三国の移動、圧倒的にバスがおすすめ」

 

トアニアから入り、次なる国はラ
トビアへ。縦に並ぶバルト三国の一番下
から上
がっていく。疲れる移動、しかし
格安で映画見放題の夢のVIPバス会社。

  

f:id:olm-h:20170705074550j:plain

宝くじが当たった無職、20歳、イギリス6ヶ月目

 

 

f:id:olm-h:20171012051326j:plain 

 

 

移動そのものが旅だということは、重々分かっている。

 

だがやはり、長距離移動は疲れるし面倒だ。

 

1億当たった時は、ファーストクラスで世界一周でもしようかとも思ったが、

 

この世でまだ何も達成していないおれが、そんな楽をして世界を見ても、きっと何も感じないだろう。そう思いやめた。

 

 

 

 

そんな疲れる移動だが、バルト三国間の移動手段は、バスを心からオススメする。

 

市内からバス停へのアクセスも良いし、

 

何よりLUX Expressという長距離バスの乗り心地が良過ぎるからだ。

 

リトアニア、ヴィリニュスを後にして、ラトビア(Latvia)のリガ(Riga)という都市に向かう。

 

 

 

 

f:id:olm-h:20171016215514j:plain

 

 

f:id:olm-h:20171016215509j:plain

 

 

 

 

無料wifi、充電コンセント、各席に付いているミニモニターでなんと映画も見放題。

 

長距離バスの中には、無料wifiを謳(うた)っていてもまったく繋がらないこともしばしば。例えばニューヨークの長距離バスは、車体に大きくwifiと書いてあるけど、繋がった試しがない。しかし、ちゃんと繋がるwifiだ。

 

シートの座り心地も良く、窓から景色も楽しむことができる。

 

リトアニアラトビア間、ラトビアエストニア間はそれぞれ4時間弱で結んでいる。空港に2時間前に行く手間や費用を考えたら、バスは便利でお得だ。

 

 

 

 

f:id:olm-h:20171016215512j:plain

 

 

f:id:olm-h:20171012054045p:plain

 

 

 

 

バルト三国だけではなく、北はヘルシンキ、東はモスクワ、南はワルシャワまで行くことができる。  

 

チケットはあらかじめwebで買うのが便利。そして早くに申し込むほどが安い。

 

また、PINSというポイントカードのようなものもあるが、申し込んでから家に届くまでに時間がかかるらしいので、今回は使わなかった。

 

しかし、三井があらかじめ申し込んでくれたので、一人たったの10ユーロでチケットを入手。国境をまたいで、他の国に行くのに千円だ。

 

 

 

 

チケットはだいたい10〜20ユーロのようだが、たまにセールで5ユーロになることもある。

 

乗車する時は一応印刷したが、携帯画面を見せて乗っている人もいた。

 

乗る際は国境越えのため、パスポートの提示が必要。

 

しかし、顔写真のページをさらっと見るだけの、なんともゆるいチェックだ。

 

 

 

 

大袈裟じゃなく、このバスに乗るために、またバルトに来たい。

 

映画を見ながら、景色を見ながら、飽きた頃に着く。

 

最高の移動時間だったので、ぜひ使ってほしい。

 

公式ホームページはこちらから。Lux Express 

 

 

 

 

f:id:olm-h:20171012050126j:plain

 

 

というわけで、ラトビア、リガに到着。

 

今回は個室ではなく、ベッドだけのドミトリーに宿泊するらしい。

さっそくその宿へ。 

 

 

 次回、第24話。世界一美女が結婚しにくい、その理由。

olm-h.hateblo.jp

 

 

【お知らせ】

当ブログ「蝉フィクション」は、ランキングに参加し始めました。

下の、赤い電話ボックスボタンを押して頂けると、喜びます。

どうか宜しくお願い致します。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ